スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝋人形

青森出身のヒトがいれば
三上寛知ってる と問い 

沖縄出身のヒトがいれば
嘉手苅林昌聞きますか と問い

秋田育ちのヒトがいたならば
友川かずき知ってますか と問う

そんな 人生を暮らしています

中古レコード屋で働いてた時代
フランス人のお客さんが
ときどき来店しました
しびれを 切らした 私は
その紳士に対して
クリスチャン ヴァンデ 知ってますか?
と問うてみましたところ

「知りません」とアンサーが跳ね返ってまいりました

先日東京タワーに行ってまいりました
東京タワーの三階に
蝋人形館という場所があります

オトナは¥500支払う事の見返りで
入場できます

入場すると
ジェームス ディーンや
マリリン モンローなどの
蝋人形のお出迎え

その名の通り
有名人の蝋人形がズラーッとある屋敷なのです

お金を払い
入場した私は
ただ一点をめざし
毛利衛人形には目もくれず
一心不乱に
毛沢東人形をチラっと見ながら
足は止めず
先を急ぐ

なぜか?
マニュエル・ゴッチングを見るためのワンウエイチケットを
握りしめ ここタワーに立ち寄った事に端を発す

奥の奥に
ミュージシャンコーナーがあります
右の部屋にはザッパやロバート フリップがおりまして
左の隔離された部屋に
つまり ドイツコーナーがあります
まず 今が旬(?) クラウス シュルツ人形
その奥に
マニュエル・ゴッチング人形がありました
更に奥に
アシュラテンペルの『Le Berceau de Cristal』という作品
がラジカセから流れ
そのジャケットのデカイジオラマを眺めるという
そんな事されたら
その前でゴロゴロ転がりながら
クツロイでしまいますよ という
仕掛けを オトナの顔して眺める

まぁ この文章読んで何の事か解らない方もおられると
思います
ボクらの様な人間は
頭がバカになっているので
なんの抗議もないですが
世界各地からヒトが集まるこの 
東京タワーという場所に
人気観光地の一角に
こんな カオスがあって良い物かと
少し心配になります

エッフェル塔に観光で行って
その中に蝋人形館という屋敷があったと過程しまして
中に なぎらけんいちや三上寛や友川かずき
の蝋人形が並んでいたならば
フランスという国を僕はソーいう目で見ますよ
その瞬間から
ジャパニーズアングラフォークを語らいチラしますよ と

だから しかし この蝋人形館が好きです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。