スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレクトショップであやす

敵に背後を取られるな!
敵ではないが背後からの語らいは時には
気分を上下させる

あの空気感は何なのでしょう
あのビームスとかユナイテッドアローズとかシップスとか

ヒヤカシで店内に侵入して
予定通り何も買わずに 店を脱出
その繰り返し

じゃあ何故入店するのか?
その問いには 気の利いた解答はありません

なんか だいたい 雑貨見回して終わるんですよね

雑貨が好きなだけでしょうか

思えば 10年以上前 群馬に住んでいました
市民体育館での新日本プロレスの興行を見ておりました

わりと中盤の試合
何やら 後ろの家族連れが
話しております

親 「マイケル・ウォールストリート応援しろよ!」
子供「いやだよー」
親 「マイケル・ウォールストリートって叫んでみなよ!」
子供「いやだよー」
親 「ほらマイケル・ウォールストリートって!」
子供「もーうるさい」
親 「マイケル・ウォールストリート!って」

そもそもですよ 
マイケル・ウォールストリートっていう知名度が低い外国人レスラー
に歓声あげるなんて 玄人じみた事は 子供にはまだ早すぎます

さらに
藤波にたいしての ドラゴン!
千代の富士に対して ウルフ!!
市川海老蔵に対しては 成田屋!と

そのスマートでありサラッと叫べる 
コール標準という物がある訳です

マイケル・ウォールストリート というのは 長すぎる
そこの お子さんの様な若いのには 難しいでしょう

と 思いつつ しょっぱい 試合を
こちら十分に楽しみながら 観戦

親 「マイケル・ウォールストリートって!」
子供「いやだよー」
親 「マイケル・ウォールストリート!言ってみな」
子供「いやだよー」
親 「マイケル・ウォールストリートって!」
子供「もーうるさい」
親 「マイケル・ウォールストリート!って」

と 続く 

そもそも ヒヤカシでしょう 
マイケル・ウォールストリート に失礼ですよ

だいたい コノ試合の
フォールされての負け要員の香りがプンプンする
マイケル・ウォールストリート選手への敬意なし

と、 僕の中では もう いいよ
オレが叫んでやるよ!感情が最高地点

「マイケル・ウォールストリート!」と大声で叫んでみました

あの気持ちはマイケルさんに届いたのでしょうか

後ろの家族は ソレ以降静かになった

昔から グレンチェックが好きです
ビームスでグレンチェックのズボンを見ていました
腰を落として 
グレンチェックを触ったり 持ち上げたり

しばらくすると
女性の声
座っている僕の頭越しに
ズボン指差して
女性「ジュンがあのズボンが欲しいんだってぇ」
女性「親父臭いー」

今見ている ズボンは グレンチェック
その隣に並んでいるズボンもグレンチェック
あのズボンっていうのは グレンチェック柄の事ですか?

天下のグレンチェックに向かって 親父臭いとはなんですか!!
その観客である小生が
優しく肌触りを楽しんでおる 充実した時間をひっくり返す、、

十年前の自分なら どんなアクションをやり遂げていましたか?
今の私は
あっ コレも良いなぁ みたいな態度で 
その丁目も川こえて市も変わってしまう程の距離にある
ネズミ色のスラックスに引き寄せられる みたいな
演技して その場を離れました

ゴルゴ13のように女性を殴りつけるワケでもありません
後ろ姿で出来事を語りながら 店を出る
さぞ 哀愁を帯びた 背中は 今だ継続中。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。