スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネムル前に聞くもの

祖母とは
色々あって
死ぬ瞬間に立ち会った

まず担当医に言われたのが
『私たちの病院では延命処置は行いません』
という事

ばあちゃんが死ぬ間際になって
急にそんな事言われてもなぁ と
思う程の技量もなく
親子共々 神妙に微妙なウナズキ

先生にシガミツイて
何とかして下さい と大泣きする手段も果てには
あったはずですが

結果
映画でよく見る
ピッ ピッ ピッ という 心電図を眺めるでもなく
ボクは 本を読んでロクデナシにその時を待った

そんで その時になった
静かに亡くなった
一日 二日 あったのかな ピ ピッ と BPMがあれば
踊り狂ってたかもしれないが
その部屋に流れていたのは祖母の呼吸の音
ソノ間隔が徐々に広がって
最後に止まった

すごく楽そうだった
死ぬ瞬間に関しては 
あの死に方が一番安らかなんだろうなぁ
痛い病気でもなかったし
ほとんど老衰みたいな感じ

そんで
祖母が亡くなる瞬間と
眠る瞬間って
同じ様な感じなんじゃないのか などという考えに至

寝る時に
なんか聞いてる

Manuel Göttschingの『E2-E4』みたいなお決まり事から
Klaus Schulze 『Moondawn』も一時期聞いてましたね
まぁドイツ関係の その辺
佐藤慶が語る日本国憲法もハマった
佐藤慶というアンダーグラウンド臭さがタマラナカった
立川談志『せんきの虫』とか 
友達から貰った 小沢昭一的こころ のカセットテープも重宝
伊集院のラジオも聞いてた
朝まで生テレビの連合赤軍の回も好き

その全てに言えるんですが
HOW TO 的なんですよね
接する感じが

決してリラックスを求めてる訳じゃないんです

主の部分を枕で書き
本文にどーでも良い事を書いてしまいました

こんなイイワケを書いてみたのは
最近寝る時に聞いている柳家喬太郎の影響ですが
どーですか 
早速の HOW TO 人生
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。