スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインカルチャー

インターネットわだかまり今昔

ここのところ
ツイッターを毎日見るのがしんどくなってまいりました

ブログで文章書くコトも ひさしい

中原昌也が
特定の人物に対して
インターネットなんてやるな!
と本に書いていた

あの文字の爽快感といったらなかった

ちょっとしたタイミングで北沢夏音と
一瞬話したり
近くで会話を聞いたりすることができた
ホンの一瞬


サブカルチャーに対して
ハイカルチャーという言葉をあてていた事が印象的だった

自分の中では
サブに対してはメインカルチャー
そんな考え、どまり

自分にとって
サブカルチャーとは何だったのかと
おもいおこせば

その流れを知りたくて 渚の『・・・・・』 みたいな
面白い情報 上々 とか
そのようなモノではなかったなぁ

雑誌を見て楽しい情報を仕入れるより
友達の家でガロ読みながら
ゲロゲリゲゲゲ聞いていた方が健全で

確かに
10年も前は
雑誌の後ろの方の
お友達募集みたいなコーナーに
載ってた 飲み会に参加した事はありましたが

その飲み会に参加するよりも

友人主催の小さいDJイベント
そこで初めて会った人と
その人が言い出した
高円寺20000Vで満足してるヤツはダメだ!
というヒトコトに反論する方が
時間や文化を共有している気がしました

自分が経験したサブカルチャーというのは
カルチャーではなく
流行苦手な自分が背伸びという重要事項を踏まえた
逃げ場所だったのだと思います

メインに対して
オルタナティブカルチャーにクンクン進んで
そちらに行けば
誰かいて
ゲロゲリの話をして
プログレの話をして
20000Vに行って
ノイズ聞いて

だからサブカルチャーのコトなんて
殆ど興味がないけれど
コミュニケーションのヒトツとして
身につけていたのでは。ビジネスマナー等号そんな具合の

さて
はたして
あの頃の友人が

ツイッターや
フェイスブックなどをやっているのか
考えてみては
やってないのだろうな、という結論に行き着きます。

インターネット含むべきの
それにイマイチ乗り切れないのは
情報が多すぎて
重要なものが埋もれてしまわないものか
心配してしまうトコロ


現在
逃げ場が何処かにあるかご存知でしょうか。

ミュージシャンはインターネットなんてするな、なんて
そんな遠くで聞こえる気休めじゃなくて。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。