スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指輪をするという考え

車に乗っていて
キューブという車の後方につけると
嫌な気分になります

あの車 後方のデザインが左右対称ではないからです

世の中は
陰の様なモノと
陽の様なモノがあった方がよく
プラスがあったらマイナスがあるべきで
好評価があったならば
酷評があって欲しく
均等が取れている状態に近い程
強い文化が構築される
その様な考え方で生きております

20代中旬まで
腕時計は付けてませんでした

宴もタケナワ腕時計を使用しています
所持しているのは
すべて自動巻き式の いぶし銀

中古レコード屋に勤務していた時代
あのスジのヒトらしき常連さんがいました

話は その辺のオッサンと変わらない
音楽話の最中
時折 文明のリキ
携帯電話に忍ばせた 娘様の写真など
見せて頂いたり 空想家族好き合いの最中

にいちゃん
刺青見た事あるかい という
どう答えるのがベストか定かではない難問を出されました

とりあえず 事実はサテオキ 
見た事ないですねぇ的な解答をしてみる始末

スジの方は
ちょっと来てみろ と、店内から外に出て
袖を捲って
現れた和彫り

その展開は おそらく胸板に過ぎ去る
奇麗な彫り物

あの
店内から外に出た意味がイマイチ謎なのですが
おそらく何かのルールかマナーがあったのだと思います

現在左手に腕時計をはめています
対称というマナーが自分にはあります

20代中判
社会的な
会社勤めなどしない やってられるか と決心した時
もう少し具体的にいえば
その時 勤務していた中古レコード屋を辞め
独り立ちして
自分の店舗をはじめたならば

右腕に和彫りをしよう と決めてました
チラリズムじゃなく
平野全面に押し出して

マナー的に左腕になんかあるのに
右の方になんかないのが気持ち悪いという理由
自分の外観の弱々しさをカバーする威嚇の意味も含め

現在30オーバー
さらさら
我が道を行く的な考えは捨てていますので
和彫りへの憧れは薄らいでいます

就職という道もあるのではないかとも考えていますので

一変
信頼できる彫り師さんと
絶対的な絵を見つけた時には
よそ様の店内から出て晒そうと思います。
あのヒトから教わったルールに準ずる楽しみ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。