スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっちの歌



60年代 ハプニングスフォーとして
グイグイ ロックを牽引していた クニ河内が
グループ解散して

引き続いたコノ時代 
裏方さんとして
アレンジャーやアニメ主題歌を作って、と
どんな思いで仕事を、歌を、歌っていたのか
わかりませんが

今 偶然 この歌を見つけて 
凄く良い歌と映像だったので
紹介したくなりました。


2000年代に入って
たしか
ゴールデンカップスの再結成と
ハプニングスフォーの再結成が重なって
人気の差から
ほとんど 表立った
話題にならなかったように覚えてます

再結成後に発表された
『Heppening a go go!』という作品は良いアルバムでしたし

60年代のグループサウンズの時代に
ツインキーボード
ギターレスのバンドって異色で
アレンジの強烈なカバー曲を聞くたびに
ハプニングスフォー かっこいいなぁと浸るのでした

追伸

この作品エンドレス仕様ですね
朝 歌い出して
夜になって
最後 また 朝になって
また 歩き出して、、

何回も見てしまう・・
 
哀愁。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。