スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREEDOMMUNE 0

FREEDOMMUNE 0 
行ってきました

思えば
2000年8月
MSBR 田野さんが企画された

ノイズのはらわた Vol.1

トリは バスタードノイズ
2日目は メルツバウ+バスタードノイズ、インキャパシタンツ

もう 10年以上前の話です


FREEDOMMUNE 0 感無量。

他の音楽フェスとは
一線を画す
一目瞭然

メインステージ

オープニングアクト
やくしまるえつこ から始まり

山崎春美のタコ

非常階段

salyu×salyu

灰野敬二の不失者

小室哲哉

七尾旅人

Manuel Göttsching

at 幕張メッセ

いったい
10年、15年前に
こんな巨大アリーナで
ハーシュノイズを聞けるだなんて
誰が想像していたのでしょう
感無量
アヴァンギャルドでコール&レスポンス!
新しい!!

ヒットメーカーの小室哲哉が
まさか
この並びに食い込んでくるなどとも

と 感想を軽く引き上げて

今回 会場を歩いていて
目が奪われた Tシャツの方を
写真に収めましたので ご紹介いたします


IMG_0106.jpg

まずは
ノイバウテン ( Einstürzende Neubauten )着用の
ショウヘイマンさん
インダストリアル!!


IMG_01081.jpg

コロコロコミックのロゴ
uranarinasubiさん
ん!この首からさげたこれは
MAGMAではないでしょうか?


IMG_0110.jpg

シベリア超特急
匿名さん
水野晴郎監督作品
シベリア超特急!
一作目しか見ていない事をお伝えすると
続編オススメしていただきました
見てみます!!


IMG_0115.jpg

AFRIKA BAMBAATAA
ヨシカワさん
PLANET ROCK!素敵です
AFRIKA BAMBAATAA 名前と響きが反則です


IMG_0118.jpg

P-MODEL
アベさん
自作だそうです
シルクスクリーン
上手です!
センスに脱帽
そして技術に感動!

IMG_0117.jpg

バスタードノイズ (BASTARD NOISE)
ナカイさん
テンションあがりました!
かっこいい!!
スレ違う度に かっこいい かっこいい
と、言ってしまいました!


IMG_0114.jpg

PRF
パヤパーさん


青地に黄色字のThis Heat

チャールズ・マンソン

写真 撮影
と思い立つ前に
この
いかした着衣を立て続けに見て
Gooサインが出ました

いつもいつも
とっさな思いつきで何かを始めてしまうので
用意が不足します
名刺も持ち合わせておらず
紙とペンもない・・ペンさえあれば
ブログ名を差し上げる事ができたのですが。
口頭で失礼いたしました。

そして撮影させていただきありがとうございました。
スポンサーサイト

ほぼ人生最良の日

このビートルズのレコードを見てごらん
ほれ コノ部分 値段のトコ 消費税表記が書いてあるでしょう
だから 中古盤でも3000円前後で売れるんだよ

などという

中古レコード店の準社員を辞めて
CDショップで働くことになった頃の
5年か6年かそのくらい前の思い出
中古屋のシャッターを閉めてカギかけて
長い間お世話に的な口上を吐いてから

宜しくお願いします
コノお店で働く事になった者です
というウイウイするまでに
2年くらいのブランクがありました

中古屋を辞めて
数ヶ月後
あの 今まで頭に入ってたレコードの売値。。
もはや 技術職だ!と言わんばかりのわだかまり
あーぁ また中古レコード店で使いたいなぁ
世間では何の役にも立たない能力を‥
のようにも 思いましたが
結局 あの良くいえば目利き能力はCDショップでは
特に必要のない代物で 伝家の宝刀にもならないで
もう 今では さっぱり以上の
キレイさっぱり忘れてます

あの当時の音楽の接し方は
現在では随分変化しています。
作品に対する好き嫌いもだいぶ薄くなりました。

3月3日 ほぼ人生最良の日
朝9時程より
平日働いている職場の事務所移転
お引越 DIYで、、

所持してるTシャツは 
ほぼ100% バンドT

朝出かける時
今日は気分が沈みがちだから湯浅湾のTシャツ着ていこう!!
なんてメルヘンチックな事できるほど器用な頭脳はもちあわせていません
それ以前に 湯浅湾のTシャツは打撃が血眼でほとんど着用してません
インパクトで話題にしました すみません。

とりあえず 朝 手に取った物を来て行く感じ

引越という事で お手伝いの方々が数名来てくれました
その中の方に
本日無意識に着用していた
ポップグループのTシャツを気付いていただき
朝からON-Uの お話。

引越を午前中に抜けさせていただき
パックレコードに出勤

マルイケハウスに付いた時
ヒトリのお客様がマルイケハウスに到着

どうぞどうぞと
パックレコードに2人で入室 同伴出勤!
次にいらした お客様は以前中古レコ屋に勤めていた方
興味本位の質問を沢山してしまいました。反省。
夕方来たお客様には
10年程前のクラブカルチャーの様子のお話
ドラム談義
ルーツダブから朝に引き続いたエイドリアンシャーウッドのお話まで!

18時過ぎからは
2Fのカフェ maruchanでのライブ
武村国蔵&井上JUJU博之(サキソフォビア)
Nine Two Three feat.仰木亮彦(在日ファンク)
DJ:KANSUG

お座敷クラブとでもいいましょうか
立って躍るには適していない場所なので
座ったまま鑑賞

個人的には
映画 ヘアピンサーカスの
廃墟にての一幕が思い浮かびました
劇中では 
廃墟の奥の方での生演奏を背に
個々にソファーに座って
映画上等の格好良さ流れの
シンナー的なモン吸って
盛り上がってました
カフェ内ではもちろんそんな
いかがわしい物は存在していませんけれど
その秘密クラブみたいな感じと座って楽しむ共通項からですか
ともあれ雰囲気が良かった上に
アクトが異常に良かったです
クラウト 
エレクトロ
アフターデトロイト
ビール缶ヒトツで安定した酔いと定評がある私
アクトでボコーダーを使い始めた頃には100パーセントの安定感
仰木さんがゴッチングに見えたとか見えていないとか

店内混雑によりせまい空間を有効活用ということでか
無意識で正座でトライアルしていたため
序盤より下半身が痺れによる悲鳴か奇声を上げていましたが
彼も上半身の無邪気さに負けたのかボコーダーのあたりで
オレに構わず的なセリフとともに殉職。

maruchan内にアンプが入ったのも初めてみたし
アートロック的な照明効果も初めて体感
良かった!のヒトコト。

その後 談笑肴にお湯で割った日本酒を貰って泥酔気分の帰路
山手線新宿行き
池袋で手袋を自分の店に忘れた事に気付き
慌てて飛び降りる電車

引き返して駒込駅を出て
店に戻ろうと
奇跡の復活を果たした下半身が力強い一歩を踏み出した時
手袋ごときで取りに戻る必要あるの?という疑問を
上半身のてっぺんの方が言い出したけど
下半身の意気揚々を見ての若干の涙。
トータル的には酔っぱらい
のんきに帰路にコンベヤー
断案 朝から晩まで 良き1日。

Damo Suzuki's Network Japan Tour 2011物販コーナー!

9月1日
西川口Hearts
Damo Suzuki's Network Japan Tour 2011
『Endless Summer Story』で
中古CDとレコードの移動販売をさせていただく
事となりました!

ダモ鈴木さんのアクトなので
クラウトロック
フロアミュージック
ジャパニーズロック
プログレッシブロックを
中心に販売したいと思っております
(商品数は多くないと思います)
http://hearts-web.net/main.htm

是非 
ダモ鈴木さんのアクトを体験しにお越し下さい!!

※販売スタート時間は未定(ライブ終了時には開店していると思います)
ですのでご了承ください


古い映像ですが

Book&Cafe ひふみよ

小沢健二のツアータイトル「ひふみよ」より
ひふみよ と命名!
オザケン好きも遠方から ご来店する事もあるそうな

オザケンのメッカ!? 

Book&Cafe ひふみよ

しかし私たち友人の間では
知られざるTKを中心としたパレード隊の秘密基地!
駐車場DJの第一人者の店
と、いうのは おいといて

ひふみよ に行ってきました!!


友人が長野市・善光寺門前町に先月オープンさせた

Book&Cafe ひふみよ です

http://bookcafe1234.net/

長野市には続々と古本屋さん 本屋さんが
新規オープンしていて
話題になっているそうです

僕が店内でくつろいでいる最中にも
新聞のヒトに取材を受けていました!
そんな 熱い都市ナガノ!!

IMG_1642.jpg

路地裏に静かに佇む

Book&Cafe ひふみよ


一階は古本販売コーナー

壁を埋め尽くす
デカイ棚 すごい!

IMG_1650.jpg


二階にカフェコーナー

IMG_1645.jpg


古い お家をリノベーションして
居心地の良い空間になっております

100%リノベではなく
トコロどころに残す
時代がついた部分が また渋い!

長野に旅行の際には

Book&Cafe ひふみよ で休憩してはいかがでしょうか!

自虐の詩

いしかわじゅん と 大月隆寛が絶賛していたので
業田良家の自虐の詩をブックオフで立ち読み
立ち読みなんて全くした事ないですが
金がないという事で立って読みました

ふと耳がハッとして
世間の音が聞こえて来ると
ドリィームズカムトゥルーさんの音楽が
店内で流れていて
これは!ダメだ!と避難警告のようなザワメキが脳内で
仕方ないので 300円もする
文庫本タイプの『自虐の詩』を購入・・

嫌いなミュージシャンってやっぱりいます
公で批判をする必要もないのでしませんが
そんな渦のどさくさ紛れに買った
この漫画 
良かった 
ラストシーン良かった

高校時代
友人が

ガンダム好きの
まさにリアルタイムで
テレビアニメ
エヴァンゲリオンとか見ている友人
弟が ときめきメモリアルにハマっちまって
といいつつ
ときめきメモの一部始終を説明できる感じの友人が

『おもひでぽろぽろ』
オレ 映画見て泣いた事なかったけど
『おもひでぽろぽろ』号泣したよ

と、言っていて
 
僕も見て
泣きも笑いもしなかった結果に

こいつは これ見て なんで感動してるのかなぁ
と、不思議に思った 思い出話

人間って 育ちも経験も違うのに
自分目線の評価しかできなかった
あの頃と比べれば 私も大分オトナになりました

この 自虐の詩 って作品も
感動する人も どーでもない人も おると思います
所が好きです

コレを読み終わった自分の言い訳が
煙が目にしみただけさ的な

少々の目頭の温度上昇具合が
逆に
うん、悪い作品じゃないと

確信を際立てました。

ティシュペーパーが切れているので
便所にて
トイレットペーパーで
目頭を押さえる。
translate
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
商品
プロフィール

PACK Record (山田卓弥)

Author:PACK Record (山田卓弥)
パックレコードとしょしつ

オープン
土曜日、第1、第3日曜日
14:00~19:00
営業日http://packrecord.blog2.fc2.com/blog-category-25.html

東京都北区田端4-3-3

https://twitter.com/PACK_Record

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。